過去のできごと

平成30年度

小学部のページにようこそ。

1年生から6年生、21人の児童が元気いっぱいに、学校生活を過ごしています

○入学式・1年生を迎える会

4月9日(火)、小学部入学式があり、3人の児童が入学しました。

また、19日(木)には一年生を迎える会がありました。

 

一年生のみなさん、これから一緒に勉強をがんばりましょう。

 

 

○1年生 生活科

5月10日
せいかつで あさがおの たねを まいたよ。

「大きくなったら何色になるかな。」
「早く咲いてほしいな。」
とわくわくしながらたねまきをしました。

このあと、あさがおの絵本を見ました。花が枯れて種ができることを知りびっくり。
初めての経験がたくさんです。

 

 

○春の遠足

5月1日(火)春の遠足に行きました。バスに乗って向かった先は、「国立吉備青少年自然の家」です。

 

天気にも恵まれた中、午前中は「ウーリーのぼうけんひろば」でフィールドアスレチックで汗を流しました。1年生が困っている場面では、上級生が手を引いて助けていました。


午後は室内でカプラをしました。縦割り班で協力して高い塔を作りました。


春の自然の中で、楽しく充実した一日を過ごすことができました。

 

 

○4年生 社会科校外学習

5月30日(水)、社会科校外学習に竜之口小学校の友達と一緒に行きました。
午前中は三野浄水場に行きました。沈砂池や沈でん池、ろか池、送水ポンプ等の施設を見学しました。

午後は東部クリーンセンター、リサイクルプラザに行きました。大きなクレーンでごみが運ばれる様子に驚きの表情をみせていました。
学びの多い校外学習になりました。学んだことを生活に生かしていきたいです。

 

 

○5年生 海事研修

6月7日~8日の2日間、渋川青年自然の家へ海事研修に行ってきました。
カッター学習では、「よーいしょ!」と声がかれるくらいの声で
友達と力を合わせてこぎました。
海事研修の歌を歌いながらこぐのが楽しかったです。

地引網では、ボラとイカがとれました。網を引き揚げるときにボラが
元気よく飛び跳ねているのを見てびっくりしました。

竜之口小学校の5年生と2日間を過ごし、一緒に活動したり協力し合ったり
する中で、より友達との仲が深まりました。
充実した思い出に残る海事研修となりました。

 

 

○春の交通安全教室

6月15日(金)、今年度も岡山中央警察署の方をお招きして交通安全教室を行いました。今回は、安全な道路の歩き方や横断歩道の渡り方を教えていただきました。1年生は初めて、2~6年生は復習となりましたが、全員が警察署の方のお話をしっかりと聞き、

最後まで真剣に取り組むことができました。

 

 

○田植え

6月21日(木)東支援学校の田んぼで、田植えを体験させていただきました。
田んぼの中に入り、手で苗を植える作業は初体験。
苗をうまく土の中に植え込むのが大変でしたが、徐々に慣れてきて、最後には良い手つきで苗を植えることができました。
昔は、全て手作業で田植えを行っていたことを知り、昔の人々の苦労を身をもって知ることができました。
秋の稲刈りも楽しみです。

 

 

○6年生 校外学習

6月22日(金)に、6年生が社会科の学習で、津島遺跡の見学に行きました。「遺跡&スポーツミュージアム」では、弥生土器を実際に持つことができ、予想外の軽さに驚いていました。また、発掘された木製農具や桃の種等、本物の展示物を見ながら説明を聞いていると、みんな多くの疑問がわいてきて次々に質問をしました。その質問に対して丁寧に答えていただき、「なるほど~!」と興味深く学習できました。また、大昔の人も協力して米作りをしていたことを教えていただき、昨年度の田植えや稲刈り体験を思い出して、今と共通していることも実感していました。屋外の見学では、竪穴住居の中に入ったり、高床倉庫を見学したりして、大昔の人の生活の知恵を知ることができました。今回の経験で、これまで学習したことの理解も深まり、さらに歴史の学習が大好きになりました。

コメントは受け付けていません。