産業工芸科

学科概要・・・平成29年度末まで

産業工芸に必要な知識と技術を習得させ,幅広い職業人として社会自立するための能力・態度を養います。

授業紹介

  • 実習(1年~3年)・・・履修する各科目との関連のもとに,木材工芸を中心に実地の学習をすすめ,基本的な製造工程を習得させる。職業人として必要な知識と技術の基礎を習得させ,応用と創造の能力及び望ましい態度を身につけさせます。
  • 製図(2年,3年)・・・製図通則及び工芸関係の規格を理解させ,工業意匠や家具・インテリア関係などの図面を正しく読み,これらを適正に表現する能力を養います。
  • インテリアエレメント生産(1年,2年)・・・材料と加工,家具の構造,生産技術や管理についての学習します。
  • 課題研究(3年)・・・生徒自身が目標を設定し,課題に取り組むことにより,問題解決能力や自発的・創造的な態度を育てます。

コメントは受け付けていません。