理容科:理容技術交換会

中国・四国聾学校理容科生徒の理容技術の向上をはかるとともに,生徒相互の親睦を深めることを目的として,毎年理容技術交換会が行われています。審査員の先生方からは「みなさんはすばらしい技術を習得しています。」と高い評価を受けています。
選手達にとって大きな励みになる有意義な時間です。

== 競技内容 ==
1 年   顔 面 処 置
 

2 年   シェービング

 

3 年    カッティング

カッティングの技術はメインとなる競技で,技術者のセンスと練習量が問われる技術です。
各校の選手は,日頃積み重ねた練習の成果を発揮すべく,全力で競技に取り組んでいます。 
競技中の会場内は,とても静かで競技者の緊張がそのまま伝わってきます。
各校生徒の技術の差はほとんどなく,競技の順位を決めるのはとても難しいのですが,審査委員として理容の実技試験の審査委員を務めておられる先生方が審査にあたって下さっています。
  

 

 

 

参加生徒の感想「シェービングの部」
12月6日に岡山聾学校で理容技術交換会が行われました。
岡山での開催だったので朝からたくさんの人に「頑張って」と声をかけられ、「頑張らないと」という気持ちと緊張で複雑な気持ちでした。私はシェービングの部に参加し2位になりました。来年は最後の大会になるので、いまからカッティングを一生懸命頑張り優勝したいと思っています。

コメントは受け付けていません。