理容科

学科概要・・・本科は平成29年度末まで

カッティング・シェービングの技術や理容師に必要な学科を学び,理容師免許取得をめざします。

学習内容

本科1年~3年までは,普通教科と共に理容の専門教科や基礎技術について学びます。
専攻科では,国家試験に向けて専門教科の学習に専念し,国家試験(実技試験・学科試験)を受験します。
理容師免許取得後は就職に向けて基礎技術のほか,応用技術や特殊技術などを学び,技術の向上を目指します。

専門教科の内容

  • 関係法規・・・制度:理容の業務に関する衛生法規・制度や公衆衛生を担う理容師の社会的責務・職業倫理について学ぶ。
    【衛生行政・理容師法・その他の関係法規】
  • 衛生管理・・・環境衛生の意義と目的について,理容の業務と関連づけながら衛生処置の重要性について学ぶ。
    【公衆衛生・感染症・環境衛生・衛生管理技術】
  • 理容保健・・・理容技術の基礎となる人体組織,特に皮膚及び毛髪などの皮膚付属器官の構造と機能について学ぶ。
    【人体の構造(解剖学)及び機能(生理学)・皮膚及び皮膚付属器官の保健衛生・疾病】
  • 理容物理・・・化学:物理・化学の基本原理についての理解と,理容器具や香粧品の合理的な取り扱い方法について学ぶ。
    【熱伝導,光,電磁気など物理の基本原理・溶液,酸,アルカリ,酸化・還元反応など化学の基本原理】
  • 理容技術理論・・・理容技術についての知識を衛生的,能率的に実践する態度と習慣を養い,理容器具の正しい取り扱い方と理容の基礎的技術について学ぶ。【器具の取扱い・基礎技術・頭部技術・顔面技術・特殊技術】

 

実習のようす

H21撮影

交流学習&交換会

 

 

 

 

 

身体障害者施設での奉仕活動

毎月1回理容科生徒全員で障害者施設へ出向き,理容のボランティア活動をしています。
私たちが来るのを楽しみにしている入所者の方もおられます。

平成21年5月23日 社団法人 日本善行会より表彰を受けました。
平成13年4月10日 国際ソロプチミスト岡山より「ボランティア賞-青少年の部-」を受賞しました。

長期休業中の実務実習

夏季・冬季休業中に先輩の自営している理容所で,実際にお客様と接する事で接客態度・マナーや技術を学びます。
学校では体験することができない社会に直に接することで,職業能力の育成に役だっています。

中国・四国聾学校理容技術交換会参加

毎年,中・四国地区の理容科設置校(岡山・香川・徳島・松山)4校の高1~高3の生徒全員が参加し,理容技術交換会を行っています。
平成28年度は岡山で開催しました。各校生徒の理容技術の向上を図ると共に,他校との親睦を図る目的で行っています。

平成28年度 岡山大会 (平成28年12月5日)

身体障害者施設での奉仕活動

毎月1回理容科生徒全員で障害者施設へ出向き,理容のボランティア活動をしています。
私たちが来るのを楽しみにしている入所者の方もおられます。

平成21年5月23日 社団法人 日本善行会より表彰を受けました。

平成13年4月10日 国際ソロプチミスト岡山より「ボランティア賞-青少年の部-」を受賞しました。

コメントは受け付けていません。