被服科

 学科概要・・・平成29年度末まで

被服製作・フードデザイン・発達と保育・家庭情報処理(パソコン)などの学習を通して,職業に必要な知識と技術を身につけます。
また,家庭生活全般に目を向け,個性豊かな生活を営むための学習もしています。

授業紹介

  • 被服製作・・・ 初めは、ピンクッション,パジャマ等,身近に活用できるものを作りながら,基本的な製作技術を学びます。次に,スカート・ブラウス・スーツ・自由製作 等自分の好みを生かしながら,技術も高めています。また、被服製作の技術検定にもチャレンジしています。
  • 服飾手芸・・・刺しゅう・染色・編み物・刺し子・織物等をします。手織機で織った反物で作品も作っています。

<授業で作ったもの>
クロスステッチの壁掛け,フラン ス刺しゅうのテーブルセンター
刺し子の花ふきんテーブルセンター
絞り染めののれん,棒針編みのマフラー,かぎ針編みのストールなど

  • フードデザイン・・・和食・洋食・中華などの日常食,行事食,病人食,郷土料理,お菓子などを作ります。調理の基礎技術を学びながら,食生活の向上と充実を目指しています。食物調理技術検定にもチャレンジしています。
  • 発達と保育・・・人形を使っての実習,妊婦体験,離乳食作り,ベビー服製作,保育実習など,将来父親・母親になるための基礎学習をします。幼稚部に保育実習にも行きます。
  • 家庭情報処理・・・ワープロ・表計算・画像処理・動画処理などのソフトの使用方法やインターネットを使用して,情報収集の仕方,電子メールの使い方,ホームページ作成等の学習をしています。また,ワープロ検定にもチャレンジしています。

授業風景

s-DSCN4035 s-DSCN4036

 ///木工・被服作品展///

毎年,産業工芸科と合同木工・被服作品展を行っています。
色々な作品を紹介するだけでなく,展示即売を通して,多くの人と触れ合う機会となっています。

///学園祭での展示///

11月には学園祭があり(平成22年度より1月から11月に変更),被服科の大きな行事の一つです。その年に製作した作品を学園祭で展示することにしています。製作した服や小物、お菓子をバザーで売ったり,体験コーナーを開いたりしています。

コメントは受け付けていません。